シンポジウム

第26回 千葉科学大学コスメティックサイエンスシンポジウム

「皮膚イメージング最前線」

開催日 2019年3月15日

場所 千葉科学大学 防災シミュレーションセンター

プログラム

高橋元次   エムティーコンサルティング

「皮膚計測 過去・現在・未来」

菊地久美子  (株)資生堂 グローバルイノベーションセンター

「スペクトルカメラによる皮膚の色素イメージング」

原祐輔   (株)資生堂 グローバルイノベーションセンター

「多機能OCTによる皮膚血管網イメージング」

江川麻里子   (株)資生堂 グローバルイノベーションセンター

「非線形ラマン分光による表皮イメージング」

岩井一郎   (株)サティス製薬

「うるおい角層研究へのアプローチ ~水の役割とシワへの応用~」

総合討論

 

 

第6回 加計学園 コスメティックサイエンスシンポジウム・第25回 千葉科学大学 コスメティックサイエンスシンポジウム

第6回加計学園コスメティックサイエンスシンポジウム

千葉科学大学・東京理科大学界面科学研究部門 合同シンポジウム (第24回 千葉科学大学コスメティックサイエンスシンポジウム)

「αゲルを考える会」

開催日時: 2018年5月18日(金)13:00~

場所:東京理科大学森戸記念館(東京都新宿区神楽坂4-2-2)

プログラム

川端庸平 首都大学東京

『クラフト現象と aゲル ~ ラメドイン構造の形態』

菅原 規 東京理科大学

『オレイン酸系ジェミニ型界面活性剤を用いたαゲルの調製と物性』

田中佳祐 NIKKOL GROUP(株)コスモテクニカルセンター・ 東京理科大学

『高純度モノアルキリン酸が形成するαゲル 』

山下裕司 千葉科学大学

『パーフルオロアキ化合物系のαゲル 』

宇山允人 資生堂グロー バルイノベーションセンター

『αゲルの新たな価値展開(シリコーン系 αゲルの発見)』

齋藤隆儀 花王(株)・ 東京理科大学

『ヘアコンディショナー製剤におけるαゲル構造の解明と制御 』

樋口 智則 太陽化学(株)

『ポリグリセリン系界面活性剤の αゲル形成と乳化特性』

中川 泰治 クラシエホームプロダツ(株)

『レシチン/ヘキサデカノール/水系のゲル形成メカニズムとポリオール添加効果 』

岩田俊之 Procter & Gamble

『Capabilities and Limitations of Lamellar Gel Network as The Vehicle of Rinse-Off Products 』

 

第23回 千葉科学大学コスメティックサイエンスシンポジウム

「角層から得られる皮膚情報」

開催日 2017年8月4日 場所 フクラシア八重洲東京

プログラム

平尾哲二  千葉科学大学 薬学部

「イントロダクション」

畑 毅   (株)コーセー 基礎研究室

「 角層接着分子から見る皮膚情報」

宮井雅史  (株)資生堂 グローバルイノベーションセンター

「角層フィラグリンの分解からNMF産生」

石川准子   花王(株)生物科学研究所

「角層セラミドプロファイルが示すもの」

八田一郎  名古屋産業科学研究所 研究部

「分子レベルの構造情報に基づくバリアー機能考」

水越興治  ポーラ化成工業(株)肌科学研究部

「肌・角層分析の顧客カウンセリングへの展開」

第5回 加計学園 コスメティックサイエンスシンポジウム・第22回 千葉科学大学 コスメティックサイエンスシンポジウム

第5回加計学園コスメティックサイエンスシンポジウム

第21回 千葉科学大学コスメティックサイエンスシンポジウム

「グローバル化と日本の化粧品科学」

開催日 2016年5月23日 場所 フクラシア浜松町

プログラム

安藤信裕  シャネル化粧品技術開発研究所

「外資系が行う日本における医薬部外品開発の果たす役割について」

里中研哉  岩瀬コスファ

「日本市場への海外原料導入における課題」

畑尾正人  資生堂グローバルイノベーションセンター

「紫外線防御 グローバル視点からの考察」

近藤須雅子  美容ジャーナリスト

「スキンケア先進国・日本が世界に与えるインパクト」